The車com-新車と中古車の情報サイト

車に関するリンク集や新車購入値引き情報・中古車購入&買取査定情報のサイト。
メーカー・車種別の情報やニュース、リコール情報なども提供。

SAIの下取り相場と新車の値引き交渉

SAIの値引き相場と交渉時のワンポイントアドバイス

SAIを新車でと考えている人にとって気になるのがやはり値引き額なのではないでしょうか。SAIの値引き目標額は25万円と言われています。それなりの数字といった所ですが、正直SAIの値引き交渉は難しいでしょうね。何せ競合車種がありません。
自動車を購入する際の値引き交渉のセオリーは、競合車種を挙げて「迷っている」という姿勢を打ち出す事で、「だったら安くしますよ」とディーラーに言わせるという事でもあるのですが、競合車種がありません。
ハイブリッド専用の上級セダン。これは他に何も無い、SAIだけの個性でもありますので、SAIの値引きを得るのであれば値引き交渉は競合車種ではなく、同士競合になるでしょうね。寧ろ同士競合に活路を見出すしかありません。
価格帯から考えると、この値段であれば更なる上質感のある車種がラインアップされているクラスなのですが、そこと比べると装備は劣る部分もあります。ですがSAIの最大の魅力とも言えるのは燃費です。この価格帯の車種では圧倒的に低燃費ですから、維持費という点から考えると物凄い良い車種になります。この個性のおかげで競合車種が無いのですが、だからこそ同士競合に活路を見出すしかありませんので、立地的に難しい人もいるかもしれませんね。
自分自身の足で値引きを獲得する事が求められる車種になりますので、少々手間がかかるかもしれません。ですが、値引きそのものに関してはそこまで渋くはありませんので、如何にして同士競合のライバル店を探すかですね。
唯一無二の個性を持っている車種ですが、値引き交渉もまた、唯一無二な方法が必要になってくるという事なのです。SAI単体での値引きだけではなく、下取り車の査定アップを目論むといった方法に活路を見出すのも一つの方法でしょうか。

SAIの主要グレードとその特徴

S
こちらがベーシックなグレードになりますね。347万円からの提供となっています。

G
プロジェクター式ディスチャージヘッドライト、本革巻ステアリングホイールを装備したグレードです。370万円からとなっています。

SAIの買取相場+売却時のワンポイントアドバイス

S
2009年式187万円?2013年式288万円
G
2009年式222万円?2013年式321万円

SAIの査定は悪いものではありませんが、そこまで高いというほどでもありません。むしろトヨタ車にしては弱いかなといった所でしょうか。上質感が売りの車種になりますので、内外装の傷は致命的です。例え飛び石による小さなものであっても査定に大きな影響を与えてしまいますので気をつけましょう。SとGでかなり査定に差が出るという話もありますが、こればかりはどうにもならない部分ですね。

モデルチェンジ予想

2009年に登場後、2011年に一度一部改良が行われていただけでしたが、2013年7月にマイナーチェンジされると言われています。この間、トヨタからはアクアが登場しました。このおかげで、ハイブリッド専用モデルが3種類。エントリークラスのアクア、ベーシックなプリウス、そして上質感のあるSAIという位置付けが出来ていますので、より上質感を意識したものになるのではないかと言われていますね。

SAI概要

2009年に登場したのが「SAI」です。トヨタのハイブリッドカー路線は、クラウンやノア、ヴェルファイヤ、エスティマなどからも解るように、既存の車種にハイブリッドを追加するのが多いのですが、プリウス以来12年ぶり、トヨタとしては2車種目のハイブリッド専用モデルの登場でした。レクサスのHS250hとは姉妹関係にありますが、SAIは日本国内専用モデルとなっています。いわゆる上級ミディアムクラスに分類されている車種ですので上質感があります。室内空間にも余裕がある点や、クラウンに比べて燃費面などの維持費が良い事から、タクシーで用いられる事も増えてきているようですね。

関連記事

Sponsor Link
Filed under: トヨタ — タグ: — NCP @ 8:57 AM 2013/05/07

Copyright (C) 2005-‘2017’NCP , All rights reserved.