The車com-新車と中古車の情報サイト

車に関するリンク集や新車購入値引き情報・中古車購入&買取査定情報のサイト。
メーカー・車種別の情報やニュース、リコール情報なども提供。

車の買取査定

車の買換えの際にはそれまで乗っていた愛車を下取りに出す場合が多いと思いますが、査定額に疑問を感じたことはありませんか?
新車を買うときにディーラーで下取りに出した時に、「車両本体の値引きは限界なので、下取り価格で頑張っておきますね」なんて言われて思わず得した気分になっていませんか?

下取りは新しい車の価格との兼ね合いで、どうしても査定が不明確になりがちです。が最近では買取専門店も増え、またディーラー系の買取店も増えてきているのでまずは買取専門店などで見積を取って、その上で新しい車の購入店で下取り査定をしてもらえば査定価格にも納得がいくでしょう。
もちろん、買い取り専門店の方が高い場合はそちらで売れば良いだけのこと。

車は高価なモノですので、売却にあたって予備知識をしっかり仕入れておくことも重要です。交渉の巧拙によって数万円から場合によっては10万円以上買取価格に差が出る場合もあります。

買取

車の買取とは買取業者に現金で(あるいは振込みで)車を買い取ってもらうことで、下取りに比べて金額が明確であると言えます。
よく車を購入する際「値引きはこれが限界なので、下取り価格をアップします、これでどうでしょう?」というようなやり取りがありますが、このような場合実際にいくら値引きされたのか、査定は適切なのか判断しにくいのに比べて、車の買取の場合はそれらが明確になりやすいでしょう。

車を買取に出すと商談が成立した時点で車を引き渡す必要があり、新しい車の納車まで困ることがありますが最近では車の引渡しを納車まで待ってくれたり、代車を貸してもらえるような買取業者も増えており随分便利になってきています。

悪質な買取業者に注意

自動車の買取業者に限らずどのような業界にも悪質な業者は存在します。以下のような業者には注意しましょう。

強引にでも車を引き上げようとする。
しつこく自宅などに電話してくる。
車検証を返さない。
メーターが巻き戻されているとか事故車だと難癖をつけてくる。
実際に振り込まれる金額が話と違って少ない。

最後のは完全に詐欺ですが、悪質業者に共通するのはとにかく車をその場で引き取り、金額の交渉は後回し。口八丁手八丁でその場限りの商売、 「車引き取ってしまえばこっちのモン」という感覚。胡散臭い限りです。
このようなトラブルに巻き込まれないためにも納得のいくまで交渉し相手の口車に乗らないことが重要です。

最初から「複数の業者に見積を取ってからしか売らない」と決めておくのも良いでしょう。相手もペースに巻き込まれそうになってもそれを思い出して、 「車に詳しい知人に相談してから連絡します」と、その場を離れて冷静になることが出来るでしょう。

下取り査定

車の下取りとは、新車購入の際に現在の愛車をディーラーに買い取ってもらい、その代金を新車の購入費用に組み入れることです。

下取りの場合ディーラーはその車両をそのままオークションに出品する場合が多いようですが、比較的状態の良い車の場合は自社系列の中古車販売店で売る場合も多いようです。 程度の良いものであれば整備の手間も少なく、また品質保証をつけてもトラブルが少ないので売りやすいのでしょう。

またディーラーでの下取りは一般的に評価が厳しく買取専門店などに比べて辛目の査定になる場合が多いようです。新車購入などで下取りを考えているのであれば、まずは買い取り専門店などで査定金額を調べておいたほうが良いでしょう。 ディーラー側では、新車の値引き幅がメーカーによって決められていますので、その分を下取り車の査定額アップという形でトータルの金額を減らさないと販売実績につながりません。下取りでしか購入を考えていない場合はこの下取り査定額をいかにアップさせるかが、賢く購入するコツと言えます。

下取りのメリット

下取りのメリットはなんといっても愛車をそのままディーラーに引き渡すため、手間が掛からないことです。買取業者へ買取見積もりを依頼するのも意外と面倒なものですから、時間を節約したければ下取りに出したほうがよいでしょう。

あるいは自動車の知識が豊富で交渉に自信がある方やディーラーの担当者と長い付き合いがある場合など下取りのデメリットを相殺できるような場合、新車が納車されるまで安心して乗っていられることを考えれば、下取りでも十分メリットはあります。



Copyright (C) "Naruse Contents Planning" All Rights Reserved.