The車com-新車と中古車の情報サイト

車に関するリンク集や新車購入値引き情報・中古車購入&買取査定情報のサイト。
メーカー・車種別の情報やニュース、リコール情報なども提供。

トッポの買取相場と新車の値引き交渉

トッポの値引き相場と交渉時のワンポイントアドバイス

トッポを新車で購入するのであれば、どれくらい値引きしてくれるものなのか気になっているという人も多いかと思われるのですが、トッポの値引き目標額は13万円と言われています。
軽自動車にしてはそこそこの価格かと思われるのですが、この価格を値引きしてもらうためには交渉術が必要になってくるのは言うまでもありません。まずは競合車種になりますが、競合車種はワゴンR、ライフ、ムーヴ、ステラといった所でしょうか。最近ではN ONEも良いかもしれませんね。
トッポの値引き交渉は実際にはそこまで難しいものではないでしょうね。その理由としては、トッポが売れ筋ではない割りに、このクラスの軽自動車の人気がとても高いという点です。ワゴンRやムーヴは軽自動車の中でも人気車種で、軽自動車の販売登録台数では常にベスト5に入るほどです。
それらの人気車種の名前を出せば良いのですから、交渉そのものは決して難しいものではないでしょう。トッポはあまり売れていないという事実。さらには競合車種が強力ですので、値引き交渉は決して難しくはないでしょうが、軽自動車という事もあり、13万円程度が限界でしょうね。

軽自動車は普通乗用車に比べて販売面での旨味があまりありません。そのため、値引きがどうしても渋いのです。交渉材料は良いものが揃っていますが、かといってあまり強気に出すぎずに慎重に運びましょう。
競合車種である程度の値引きを実現したらその価格を元に同士競合が良いのですが、立地的に同士競合が難しいのであれば、最後まで競合車種で攻めましょう。

トッポの主要グレードとその特徴

M こちらがトッポのベースグレードと言えるでしょう。価格の方は105万円からとなっています。
G ディスチャージヘッドライト、本革巻ステアリングなどの充実装備グレードですね。お値段は120万円からとなっています。
T Gの装備に加え、ターボエンジン、マフラーカッター、14インチアルミホイール、スポーツサスペンションにフロントフォグランプを装備したモデルですね。132万円からとなっています。

トッポの買取相場+売却時のワンポイントアドバイス

現行モデル
M 2008年式36万円?2012年61式万円
T 2008年式67万円?2012年89式万円

軽自動車はリセールが強いと言われているのですが、トッポに関しては正直微妙です。人気モデルではない点、さらには同じカテゴリーに強力なライバル車がある点です。ですから、内外装に気をつけるのはもちろんですが、整備記録簿など、とにかく様々なもので「状態の良さ」をアピールするのが良いでしょうね。むしろそれが出来なければかなり安い査定となってしまいます。

モデルチェンジ予想

トッポの登場が2008年ですが、以降一部改良はあるのですがマイナーチェンジすらありません。開発資金が無い状態で生み出された事もあるでしょうが。最近では三菱と日産が軽自動車のために合弁会社を設立しましたので、トッポも何か動きがあるかもしれません。今の所フルモデルチェンジの予定は無いと言われていますが、合弁会社が出来る以上、何かしらの動きがあるでしょう。日産には軽自動車のラインがないのですから、三菱次第なのです。

トッポ概要

2008年に登場…というよりも「復活」したのがトッポです。「トッポBJ」の終了から4年4ヶ月振りとなったのですが、当時三菱は車種の開発資金がなかったと言われています。さらには同じカテゴリーのワゴンRやライフがモデルチェンジを控えていた事もあり、どうしても対抗馬を送りたかったと言われています。そこで苦渋の決断として、ekスポーツのプラットフォームにトッポBJのリヤ外板を組み合わせるという荒療治となったのがトッポです。全体のパーツのおよそ6割が既存車種からの流用となっており、そのおかげで大幅なコストダウンを成し得たようです。

関連記事

Sponsor Link
Filed under: 三菱 — タグ: — NCP @ 6:07 PM 2013/03/08

Copyright (C) 2005-‘2017’NCP , All rights reserved.